スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画家と詩人の往復書簡 
tumblr_static_seirei_.jpg

紹介遅れましたが、詩画集「柔らかな檻」で装画を担当していただいている二宮敏泰さんと詩画集出版カウントダウン企画ということで「画家と詩人の往復書簡」なるものをweb上でやっています。

私は三行詩を、二宮さんはドローイングを、手紙を送りあうように毎日交互にサイトにアップするというもの。
詩画集では、私が書いた詩に二宮さんが答えるように絵を描いてくださいましたが、今回はお互いにかいたものを見ながら創作するということで、やってる感じはひっそりと地味ですが、二人の間では毎日壮絶なバトルが繰り広げられています(笑)

これの面白いところは、このバトルがリアルタイムに行われていることで、二宮さんは大抵早朝にドローイングをアップされるのですが、たまに夜遅くに上がることがあって、そのときは「しめしめ、こちらが優勢なのかもしれんぞ」なんてことを一人で考えてにやにやしてしまったり、自信満々に詩を上げた次の日の早朝どんでん返しな絵が上がって舌を巻いたり…
企画だの戦いだのと言ってますが一番楽しんでいるのは自分自身みたいです。

また、作品での「対話」と銘打ってるところもあって、そこで言葉は交わしません。
「イイね」みたいなのが一切ないというのがいいのかも。
その辺はイマジネーションで補って作品に反映させ作品で語ると。

でもやってるうちになんだか自分の未熟さがわかってきたというか…やはり、敵いません(´_ゝ`)
そこで浮き彫りになること、その事実がまた面白い。敵うはずはないけど、挑戦です。精進します。
今月30日までの企画なのであと残り半分。後半戦を見守ってくださいm(__)m
終わったら一冊の本にまとめたいなあとも思ってます。


「画家と詩人の往復書簡」⇒http://konpekisyuppan.tumblr.com/


30日には「柔らかな檻」出版記念会を行いますのでよかったらぜひ。
柔らかな檻出版記念s
スポンサーサイト
第二回福岡ポエイチ参戦してきました! 
別府からソニックに乗ること二時間、
博多駅に到着し、エレベーター式の歩道橋に戸惑いつつも
会場の隣にあるという冷泉閣ホテルを目指して走る。

アイフォンさんの指示に従い、余裕を持ってホテルに到着。
博多楽勝!と思いながら会場を探すも、それらしいものが見当たらない…
あれ、冷泉閣ホテルの隣だったよね?と焦りを感じながら地図を確認すると、
なんと冷泉閣ホテル駅前という別のホテルの方に行っていたらしい。
なんちゅうまぎらわしい名前(´ー`)

それから重たい荷物を抱え相方とともにさまようこと一時間、ようやく目的地にたどり着く。
街角にひっそりと佇む白いビル、これこそがかの冷泉荘!
ついに来てしまった…!
「戦わなければならない時がある!!」と
イベントの存在を知ってから心が奮い立っていたので感無量ヾ(゚∀゚ゞ)
四段ほどの階段をたくましい男性スタッフさんたちに抱えてもらい、感動の会場入り。
ポエイチはすでにスタートしていて、たくさんのお客さんでにぎわってました。

会場にはいつもお世話になっているみえみえさんの姿も!
一日目はスタッフとして、二日目は出展者として参加されたようです。
私は二日間出展者として参加しました。

我がこんぺき出版はブースがゲストのTOLTAさんのお隣で、(東京からお見えになったそうで…すごい!)
本のデカさと厚さと骨太さに圧倒されながら細々と売らせていただきました。

いやはや、何がすごいかって言うと、ネット上や本の中でしか知らなかった作家さんが目の間にたくさんいるんです。こんな機会なんてめったにない!(主催者の夏野さんは想像していたよりさらにプリティで女神のように見えました)
そして目の前で見ず知らずの人が自分の本を読んで買っていってくれる…
こんな幸せなことがあるだろうか。

意外だったのが、「ポエイチ」であるものの、小説を販売していた方が結構多かったこと。
ブースに来られたお客さんにも「これは詩集ですか?」とよく尋ねられました。

さて、ここいらでこんぺき出版が販売した本の紹介。

am.jpg
詩集「AM05:30」A6 48P 300円
第四刷。ポエイチ用に表紙のデザインを変えました。
心に言葉が届きますように…という願いをこめてはがきっぽくデザインしてみました。
ちなみに切手の部分に使われている絵は私が高校時代に描いた自画像です(笑)
画家の寺山さんからアイディアをいただきました。


otona.jpg
詩集「大人になるためのわがまま」A5 32P 500円(通常600円)
今回持っていった中では一番人の目を引いたのではなかろうか。


umare.jpg
詩集「生まれ変わってしまう前に」A6 76P 500円
最新作ということもあり、今回一番売れました。


s_konpeitou.jpg
文芸アンロジー「こんぺきのこんぺいとうVol.1」A6 200円
高校の頃所属していた文芸部のOBや職場の人などの作品で気に入ったものを掲載させてもらいました。
創刊号ということでミランダというきらきら光るリッチな紙を表紙に使ってます。
付録として「別府retoroシリーズ」のポストカードを一枚封入しています。
次回は9月発行予定。


ついったーお題詩のコピー_convert_20130612112217
詩集「ついったーお題詩」A5 20P 200円
ポエイチ出展用に作りました。ツイッターでフォロワーさんからいただいたお題に沿って詩を書き、
現代詩フォーラムというサイトで発表するということを4月からやっているのですが、それを一冊にまとめました。
無料で読みたい方は現代詩フォーラムで豆塚エリを検索してください。


tumblr_mn6g9124RD1rvleh5o1_500.jpg
「The cave~別府駅北高架下の物語~」500円
普遍的な神話を目指して書いたものです。
蛇腹折になっていて、表は画家寺山香さんの絵。裏が物語になってます。

その他ポストカード、朗読CDを販売しました。
相方のイラストのポスカを一枚ご紹介。
post3.jpg
「水妖変化」100円
素敵でしょ!

ちなみにどれも通信販売でもお買い求めいただくことができます。
こんぺき出版本の買い方をお読みになり、このブログのメールフォームか、am0530_bungei18★yahoo.co.jp(星を@に変える)にお申し込みください^^

相方に店番を頼んで他のブースを覗いてみると、面白い本がたくさんありました。
売り子さんの熱い話を聞いたりかなり凝ったつくりの本を立ち読みしたりすると気持ちがうずうずして大量に購入しまくってしまいました。
せっかくなので一日一冊、ブログ上で紹介させていただこうと思います!


二日目も雨の中熱い盛り上がりを見せ大盛況でした。
何はともあれ福岡すげー!!といった感じで。
圧倒されてへろへろになりながら帰りました。
スタッフの皆様お疲れさまでした。来年もぜひ参加させていただきたいです。
本をご購入くださった方、ありがとうございました。末永くお付き合いくださいませ。
詩集「AM05:30」完売しました 
おかげさまで詩集「AM05:30」第三刷完売いたしました!
発売から約1年、じわじわと売れ続け販売数300部突破。喜ばしい限りです~(●^o^●)
第四刷はただいま準備中…表紙のデザインを変えようかなあと思っております。
今の表紙も人気なんですけどね。
どんなふうになるかは今から考えます(^v^)
おすすめの詩人 
おすすめの詩人。

何気なくツイッターで友部正人botをフォローしたのがきっかけで友部正人を知りました。

断片的に流れてくる詩を読みながらなかなかいい詩だな~と思って、すぐに詩集を購入。

すごいな~と思うのは、誰もが知っているやさしい言葉で、誰も知らないことを、あるいは言葉にしえなかったことを表現してるとこ。
あと、言葉がすごく優しい。とんがっているようで、どこまでも柔らかい。


知り合いの方にたまたま「友部正人って詩人が好きなんです」っていったら「あ、CD持ってますよ~」って。
あ、友部正人の詩って歌詞だったんだ…と、このとき初めて知る(笑)

ということで貸してもらったCDがこれ。
「はじめぼくはひとりだった」
51XI1R++GDL.jpg

南へ下る道路には避難民があふれ
僕は10トントラックで大阪へやって来た
インターチェンジはいつも雨の匂いでいっぱい
だから僕はやせながらぬれて立つ

友だちもいつか名前だけになってしまうことを知っている
いつのまにか手をとり合うだけのエゴイズムと
すり変わってしまうんだ
長髪を風になびかせる自称ヒッピーたちでさえ
新しいコートがなかなか肌になじまないこと知っている
ものすごくたくさんの広告がいろんなスタイルを要求するけど
でも家をでることだけが自由じゃないと思うんだ
あれはいけない これがいいのさ でももう結構
僕は誰が素敵な奴かを知っている

(『大阪へやってきた』より引用)




詩集で読むのもいいけど、曲を聴くとなおさらいいです。
こんなに言葉が耳に入ってくる音楽は自分にとっては今までなかった。
歌詞だけど、詩だと思う。
「耳にはまぶたがない」っていうけどホントそれ。言葉を音にするっていいな。
ブルーハーツ好きな人は好きなんじゃないかな。自分もそうですが
詩集ができる、春が来る 
cameran_image.jpg

詩集「生まれ変わってしまう前に」完成に向けて印刷・製本中。
今回はちっちゃなこだわりがいくつかあります。

cameran_image (1)

キラキラのお星様!
あとは中を見てからのお楽しみ。


完成までもうちょっと!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。