スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE CAVE~別府駅北高架下物語~ 
「THE CAVE」という作品があります。
画家寺山香さんの別府駅北高架下ドローイングと
私の書いた物語を総称して言います。
ちなみにこれは去年掲載された大分合同新聞のリンク
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_135492504196.html

小説苦手なわたくしめが小説風に書き上げた神話。
まとまった文章を書くのが苦手で、
ブログが支離滅裂なのも順番通りに言葉を並べるのが
うまくできないせいだと思ってます(^_^;)

話の起承転結は寺山さんから言われたとおりに、
あとは寺山さんのドローイングや「別府瓜生島伝説」を軸にして
私のイメージで勝手に書いたやつです。
できることならいつまでも別府に残る神話になってほしいなと思ってます。
書き上げるのに約2か月、毎日のように北高架下に通って、
壁に絵を描き進めている寺山さんと議論をかわしながら、
お互いに補完しあうように絵と文は出来上がっていきました。

作品が形づくられていく中で、
一度破壊されたものがまた生まれ変わって生をほとばしらせる、
そんな感触を得ました。

「スローなブギにしてくれ」という古い映画があります。
家の主が若いころ原作の片岡義男が好きだったらしく、
気まぐれに二人でDVDを見ました。
ヒロインは女子高生。
愛したい、壊したい、死にたい、でも生きたい。
嵐のような青春の中で、心も体も傷つきながら、
少しずつ大人になっていく。

イニシエーションという言葉があります。
寺山さんがよく使う言葉なんですが、
「大人になるための儀式」という意味で使っていて、
「死」を身をもって感じること、あるいはそれに近いナマの痛みを感じること、
生と死の境界線を確認することが、子供が大人になるうえでは必要なんじゃないか。
とのことで、まさにこれだ!と思いました。
「則を越える」、これなんだなと。

物事の限界を知って、限界に絶望して、諦めて、
けどこの諦めは「明らめ」にしていかないといけない。
「なんで生きていかなきゃいけないの?いつか死ぬのに?」
ってずっと思ってたら虚しさで死んでしまいます。

命が続く限りは生きていかなくちゃいけない。
とかいうと月並みなかんじですが、
私が何故詩を書き続けるのか、寺山さんが何故絵を描き続けるのか、
というと、そこにたどり着くんです。

ちょっと重たいテーマだけど、そういうことを寺山さんとはやりたくて、
逆に寺山さんからもいっしょにやりたいと言ってもらえたので、
うまく表現できるかわからないけど、「THE CAVE」にいったん区切りをつける意味も込めて
ペインティング&リーディングライブを9月末の別府駅北高架下でやることになりました。

なんでこんなつらつら書いたかってライブの宣伝がしたかったからなんですが(´Д`)
そんなことですのでどうぞよろしくお願いしますm(__)m

ちなみに作品はスローリーマーケットのサイトからも見ることができます。
リーフレットも500円で販売中ですのでよかったら買ってね。
スポンサーサイト
ポエイチでゲットした本を紹介します③ 
大幅に遅くなってますが、気にせずまったり更新していきます。

水玉通信Vol.6
夏野雨 A6 34P 300円

IMG_1763.jpg


表紙はふかふかとした柔らかい手触り。
リスと風船が描かれていて可愛らしいデザイン。
角がまるくしてあるのですが、かどまる君で一枚ずつ丸くしてるのかな…。
本文の紙は書籍用のクリーム色の紙で目に優しいです。
手作りながら、とても丁寧な作り。本への愛がほとばしっております!
これはかなりの職人魂が必要ですぞ…!

水玉通信はVol.1から買わせていただいております。
まだまだ本を作ることに疎かった私にいろんなことを教えてくれた本でもあります。

詩集です。
瑞々しく無垢な言葉たち。
イノセントな雰囲気と、ふとした瞬間に感じる空恐ろしいかんじ。
やわらかなことばの裏側に潜むなにかがいる気がします。

お気に入りは「カエンタケ」という詩。



ことば

とても似ていて
ことば

何かが枯れたあとにしか生えない


というフレーズが印象に残っていて、頭から離れません。


ご購入は夏野さんのウェブサイト「雨あられ」にて可能です。
水玉通信以外にも何冊か販売されてます。中でも「みずのうつわ」がおすすめです。
梅雨が明けました 
ようやく梅雨明け!
今回の梅雨は猛烈だった…!
雨自体は好きなのだけど、気圧の影響かだるかったりイライラしたりしてしまうんです。
(本の感想も全然書けてないし!すんません)
ポエイチで燃え尽きたのもありなかなか抜けた気が戻ってこなかったのですが、
ようやく調子をとり戻してきた感があります。
今日も暑いけど風が心地よい!これぞ夏ってかんじ。

今はいろんな人といろんなイベントを打ち合わせていろところです。
ベップアートマンスで一個やるのと、北高架下とやよい天狗通りでわーっとするのと、
車いすマラソン!三度目の正直になればいいんですが(;´∀`)
今年の秋はてんこ盛りでいろいろやっちゃいます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。