スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポエムライブって何なん? 和綴じ製本? 
11月1~3日のこんぺき出版展についてです。
(こんぺき出版展とはなんぞやという方は詳しくは→http://mamec7a.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

さて一日目の豆塚によるポエムライブですが。ライブペインティングのパクリです。
こいつは本当に苦肉の策なので、地味なので、謙遜とかでもなく本当に期待しないでほしいのですが、(たぶん誰も期待はしないと思うけど)
なにをやるかというと私豆塚がとにかく黙々と詩を考え、練り、推敲し、完成させます。
それをプロジェクターでスクリーンに映してみるという。
ね、何が得で楽しいのかよくわかりませんね。すみません。
あ、もしお題くださったらそれについて書きます。
ちなみにできあがったらプリントアウトしてほやほやをお持ち帰りできるようにする予定です。
そこまでいけるかな。
自分でもどう楽しめるんか甚だ謎ですが、普段家で一人で黙々とやっている作業なので、
人前でやることはまずないし、ちょっと珍しいかもと。
自分自身人の目がある中で書くってことしたことないので、
何かしらの化学変化があるかもしれんな、と思ってはいます。

そして二日目のワークショップ。和綴じ製本でノートをつくってみよう、という。
和綴じ製本とはなんぞやという方はぜひググってみて。糸で綴じられた大昔の本ですそうですアレです。
豆塚が大好きなカラフルでかわいらしい和紙「玉しき」ちゃんを表紙に
20ページくらいのノートをつくれるよう準備しています。
特に予約がなかったので当日飛び込み参加OKです。先着五名様。
ぜひお声掛けを。

それとね、44202×こんぺきのこんぺいとうが今朝届きました。
無料で配布予定のやつ。こんなん無料で配ってええんかいな!って言いたくなっちゃう。
出血大サービス。
写真撮り損ねたので明日にでもUPしよう。
44202氏と頑張って作ったのでぜひ会場までもらいに来てください。
スポンサーサイト
こんぺき出版展の宣伝 3日目のトークショーについて 
さて、宣伝がどうやら足りてないようなので今週は宣伝習慣と銘打ちましてイベント本番まで出来るだけこのイベントのよさを主張してみたいと思います。

おすすめは最終日のトークショー。(いきなり最終日の紹介?)
季刊誌こんぺきのこんぺいとうに連載している人気エッセイスト笠原崇弘氏と盲目青年衛藤宏章氏によるトークショーです。

こないだ簡単なリハーサルをやりました。テーマ「別府という町について」自由に喋ってみてくださいって言ったらふたりとも淀みなく喋る喋る。こりゃ司会もラクでいいかもなー(司会担当を任命されてしまったのです)なんて思ったり。

笠原氏は東京生まれ仙台育ち、日本を二周した経験あり。3.11被災をきっかけに別府に移住。衛藤氏は鉄道オタクいわゆる鉄ちゃんで全国500箇所以上の駅を巡った経験があるとか。23歳の時に失明、視覚障害者に。その後親元を離れ別府で仕事をしながら一人で生活を始めたそう。生まれも育ちも大分市、大学は宮崎だそう。
時をほぼ同じくして別府に移住してきたふたりが「旅」を軸に別府の町を語る。
ちなみに司会の私は愛媛県松山市生まれ。転落事故によって車いす生活を余儀なくされ訓練施設のある別府へ、あまりの住みやすさにそのまま移住。皆外から移住してきた身で別府の特異性を愛しております。ね、面白そうでしょ。

ほんで笠原氏の相方でありアニソンバンド「まーさんず」のボーカリストみほにゃんのギター伴奏してもらって笠原氏にエッセイの一部を朗読してもらいます。東北の人だからかな、喋る言葉の雰囲気が柔らかい。もちろん笠原氏自身が温和でやわらかな人です。昨年私の朗読CDを作る際にナレーションをお願いしたのだけれどとてもいい声です。

ついでにわたくしも3篇ほど詩を読ませてもらうことに。暗い詩ばかりでなんだか申し訳ないですが。
別府をテーマに書いた「この町は、別府」という詩をラストに読ませていただこうかと。

いやあ、最終日、見逃せませんね。14:00からトークショーは一時間程度、朗読会は多分正味30分くらいか。読む練習しとこ。
来週末はこんぺき出版展 
毎度の筆不精豆塚です。イベントの告知もままならず一体何やってんだって感じですが、最近体調が優れず。
とか言うことを6月くらいからずっと言ってますが。いろいろとガタが来ておりまする。
けれど来週末に迫ってます。時間は待ってくれない。豆塚やりやす!

ということでこんぺき出版展ですが。

577902_275949505948489_8219489288084120470_n.jpg


こんぺき出版が年四回発行している季刊誌こんぺきのこんぺいとうの作家さんや画家・イラストレータ・写真家の作品の紹介と販売、zine展etc.さらに三日間毎日イベントを開催します。

・zine展in Beppu Again
本屋さんで売ってない本、再び全国から集結。
夏に好評だったこんぺき出版主催のイベントzine展in Beppu。zineとは個人の手によって作られた流通に乗らない本のこと。前回のzine展で特に人気があった作家さんの作品を集めて再び開催。もちろんこんぺき出版の新作も販売します。

・画家二宮敏泰・イラストレーター藤島 原画展示と販売
妖艶で美しい世界観を持った別府生まれ別府育ちの画家二宮氏と、季刊誌こんぺきのこんぺいとうの表紙を毎号飾っている若干16歳のイラストレーター藤島嬢の原画や作品を展示販売。二人の美麗な作品達を生でご堪能あれ。

・FREE ZINE44202 こんぺきのこんぺきのこんぺいとう特集 無料配布
別府のヒト・モノ・コトを写真と言葉でつづったフリーZINE 44202がこんぺきのこんぺいとうを大特集。
別府のアート界をリベラルに捉える44202氏が独自の視点からこんぺいとうを切る!
また44202氏の別府の風景を撮影した作品も展示予定。



やはり外せないのが前回大盛況だったzine展。今回は会場が広く空調も効くので長居しやすいと思われます(笑)
Tea Room Cozy Corner のハーブティーとおやつも準備しますので読書の秋を満喫してもらえたらなと思っとります。
今回のためにディスプレイ棚を内装屋さんにお願いしてつくってもらってます。出来上がりが楽しみです。
写真は前回の様子。
_T1A8720.jpg

_T1A8724.jpg


ほんで見モノなのが二宮氏×藤島嬢による「女子高生コラボ」。歳の差40歳の二人がポーズも制服も同じ女子高生を描きます。特に二宮氏は女子高生を描くのは初めての経験とのこと。二宮ファンは必見であります。
そして今回のために藤島嬢が制作したポストカード、二宮氏が直に着色した高画質複製原画「別府豆猫」ポストカード、原画の販売も行います。

10676349_330772670436756_3913682268852233616_n.jpg

10269643_220364028173704_4609781959639678441_n.jpg


44202氏は昨年のアートマンスで知り合い、夏のzine展をきっかけに意気投合。
こんぺきのこんぺいとうで写真を掲載させていただいたり、フリーzine44202のタワー女子のモデルをさせていただいたり。
ついには今回のこんぺき出版展に合わせて「44202×こんぺきのこんぺいとう」を発行することに。
基本44202氏にお任せで、彼の求める情報のみこちらから提供して編集していただきました。
こ、こんなセンスの良いもんにしていただいてよかったんでせうか。
正直恐縮でありますがこんぺいとうの魅力がぐっと詰まったzineです。こんぺき公式カタログと言っても差し支えありません。無料配布ですが数に限りがありますのでほしい方はお早めにどうぞ。
彼のカラー写真も展示予定ですのでそちらもお楽しみに。彼はれっきとした男性なのですが、彼の写真には細やかな繊細さと女性的な空気感がやわらかく漂っています。

10411935_860587790632462_6693261425705588965_n.jpg


次回はイベントについて詳しくご紹介。の予定ですが間に合うかな。
今年のアートマンスはこんぺき出版展 
sこんぺき出版展フライヤー

ご無沙汰です。筆不精豆塚です。
別府の秋と言いましたらやっぱりこれこれ~ベップ・アート・マンス。

何をやろうかなーと昨年ふれてほしくてが終わってからずっと考えていたんですが、
今年は私が責任編集している(というとなんかかっこよいね)季刊誌文芸アンソロジーこんぺきのこんぺいとうがどうも別府の巷では話題になっているようで。(と私は思っているのですが)ということでこの波にうまい具合に乗せてばばーんと宣伝できたら売り上げアップも夢じゃないんじゃないか?
という皮算用をしつつ今回はこんぺきのこんぺいとう押しでやろうと思い至りました。

名付けてこんぺき出版展~秋のこんぺき大収穫祭~!

惜しみなくこんぺき出版、そしてこんぺいとうで活躍する作家さんたちを宣伝しまくろうと思います。

でもせっかくやるんだからもっと盛り上がる感じにしたいなあ読書の秋ですし
ということで夏に好評だったzine展inBeppuを再び開催!
szineiba.jpg
(せっかくなんでzine展単体のフライヤーもつくった次第)

イベントまでの時間とスペースの関係上多くの方にお声掛けすることができなかったんですが、
前回特に人気のあった作家様と別府で活躍している方々合わせて10名が参加くださることになりました。
なので前回のzine展で買いそびれてしまった人なんかにはぜひ来てもらいたいです。

あとね、三日間開催なんですけど、毎日それぞれイベントやります。

sこんぺき出版展フライヤー裏

わー目白押しですね。大丈夫かな。
1日目のイベントはともかくとして、2、3日目のイベントはきっと面白いものになると思います。
特にトークショー。お二人とてもお話が上手なので。
いちお私が司会を務める予定ですが、…大丈夫かな…。

いろいろありすぎて一気に書ききれないのでこれからちまちまとイベントの内容紹介していきますね。
とりあえず今回はこの辺で~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。