スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のベップ・アート・マンスは 
sふれてほしくてチラシのコピー

ようやくチラシっぽいのがでけた。調子のってなんかカラフルになってしまいました。

ふれてほしくて ~見えないものを見るサウンドインスタレーション~

11月2日~4日 別府市ソルパセオ銀座通り内プラットフォーム02にて
入場料500円(高校生以下は200円、障害者手帳をお持ちの方は介助者一人無料で入場できます)

人は受ける情報の大部分を視覚から得ていて、それは誰が見てもおおよそ同じものとして目に映り、認識している。
しかし、その情報を見ること以外の感覚、特にふれることと聴くことによってしか得ることができなかったら、

人はある一つのものから何を感じるのだろうか?
色も形もない音と、さわることでしか認識できない世界で、想像力を働かせてみよう。
そこであなたは何を聴き、何に触れ、何を感じるだろうか。
そして何も見えない世界から解放された時、
見るということ、見えるということを心行くまで味わってみよう。



盲目農夫系男子衛藤くんと約一年かけて温めてきた企画。レントレックの謎のDJ(?)おじさん日名子英明さんのサポートを得てようやく実現することになりました。
テーマは、見えることの喜びとか、他者とつながる上での葛藤とか…そんな感じ。
衛藤宏章というフィルタを通して視る世界。
障害・健常を超え、人間としての生き方や迷いがクリアに訴えかけてくるもの。
それを全神経を使って感じてほしいです。
開催まであと一か月。これから本格的に始動していきます。

一体何すんの?な感じですが、あえて教えません。
感覚を研ぎ澄ませてほしいので、先に先入観を与えてしまうと新鮮味がなくなってしまうので…。
サウンドインスタレーションとは、音と空間でアートな世界を見せることらしく、
とにかくそういうことなのでございます(∩´∀`)∩

盲目の男の子と、車いすな自称詩人と、バリアフリーな精神のレコード屋さんの店長さんが頭を突き合わせたら面白いことになっちゃったよ~という雰囲気を出しつつやっていけたらな~と思います。

ベップ・アート・マンス内のイベントでもあります。パンフレットの完成が楽しみです\(^o^)/
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://mamec7a.blog.fc2.com/tb.php/65-3b55502a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。